現場でよく出る3つの道路種別

現場でよく出る3つの道路

土地を評価するうえで建築基準法上の道路種別(道路の扱い)はとても重要なのは、種別によって対象地に与える価値が変わってくるからです。ただ、道路種別もよく出てくるものから、少ないものまで様々。今回は、よく出る3つの道路種別について説明します。

詳細 →

土地評価の現場調査に必要な資料

土地評価の現場調査に必要な資料

現場調査に行く前にある程度、イメージができると、調査もスムーズです。資料があることで効率よく進めることができますし、作業の手間が省けます。ここでは、法務局で取り寄せる資料や現場調査の準備ついて解説していきます。

詳細 →

土地評価における役所調査の価値

土地評価における役所調査の価値

土地評価における様々な調査の中でも、重要度が高いのは役所調査。土地の価値を決めるのに建築や不動産業界では常識と言われるこの役所調査がなぜ税理士業界では習慣化されていないのか?役所で何を調べるのかという調査方法や目的と併せてまとめてみました。

詳細 →

土地を評価するときは道路に注目する

土地を評価するときは道路に注目

土地の価値に影響を与えるのは土地そのものよりも道路です。対象地の前面道路が建築基準法上の道路にあたるのかどうか。そして、どの種別なのかによって、その価値は大きく変わってきます。その重要なポイントご説明します。

詳細 →