7月12日開催・相続税申告時における不動産鑑定活用実例セミナー

概要

 

相続に取り組んで30年の経験から厳選事例を紹介!

財産評価基本通達による土地評価だけでは、対処できないケース(路線価評価と時 価のかい離が著しい不動産)を中心に解説し、広大地評価の問題点などを実例く是認・否認)、判例・裁決事例で解説いたします。

このセミナーに参加すると

1.評価する前にマイナス(減価)要因に気づくことの重要性が分かります
2.路線価評価や基本通達が絶対ではないことに気がつきます
3.広大地の間違った思い込みに気づくことができます

内容

 

1.路線価評価の限界を見極める
・建築不可地と無道路地
・段差がある傾斜地(造成費が嵩む)
・極端な不整形地と過少宅地
・築古・駅遠・空室率大(三重苦賃貸アパート・マンション)

2.広大地判定の留意点 ・奥行きの浅い(25m以下)微妙な画地
・3階建て賃貸マンションが建っている敷地は可能か
・2方路画地でも広大地になるケースとは
・私道の評価実例2
・広大地判定で安心するなかれ(傾斜地の落とし穴)
・純山林は適用しているか
・500㎡以下でも可能か
・土地有効活用時に広大地のコンサルを
・贈与時にも広大地を使う

3.広大地は時価ではない 路線価はあくまでも相続税と贈与税の申告 ほか

 

講師

 

芳賀 則人 芳賀 則人(不動産鑑定士)
全国の会計事務所1,000事務所と業務提携契約を結び、年間約200件の不動産鑑定評価、約320件の広大地判定評価を中心に業務を展開している。
その一方、税理士、公認会計士、不動産業者など相続問題に直面する実務家を対象としたTAP実務セミナーを年間200講座以上開催している。
株式会社東京アプレイザル代表取締役。

開催日 2016年7月12日(火)
時間 15:00~18:00
受付開始 14:45(開場)
会場 アテナ産業株式会社
https://goo.gl/maps/Ehd4pvi643k
東京都新宿区新宿1-5-4YKBマイクガーデン9階
最寄駅 丸ノ内線新宿御苑駅 徒歩3分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩7分
料金 一般12,960円(税込)、※会員6,480円(税込)※相続MS会員(申込後、開催前日までに振込)
定員 15名※定員になり次第締切(事前申込予約制)

お支払方法:

paypal決済、銀行振込

お申込み後、7月8日までに振込または決済してください。

銀行振込みの手数料は、御社負担になりますので、paypal決済をお奨めします。

お申込方法:

  • 下記ボタンをクリックいただくと、お申込みフォームに移ります。
  • お申込み後、paypal決済を選択の方は、お支払いの案内画面に移ります(それ以外の方は次↓に進みます)。
  • お申込み後、内容確認のメールも自動送信されます。お支払い方法は、そのメールにも書かれています。
  • お支払いの確認後、入金確認のメールを送信しますので、当日会場までお越しください。
  • ※キャンセルにつきましては、2016年7月8日(金)までの申し出にはキャンセル料は発生しません(振込済の場合は全額返金・振込手数料は差引)。それ以外は全額発生しますので、予めご了承ください。

※会員になるには、相続MSメンバーズクラブへの入会(入会金+年会費=23,760円 税込)が必要です。  

受付終了しました